目黒区の高級デリヘル店

目黒区の高級デリヘル店

全34件 (1-20件)

目黒区の高級デリヘルは品川、五反田と並び、粒ぞろいの嬢が集まる高級デリヘルが数多くあることで知られています。料金は安くはありませんが、その分女優の卵や、現役モデル、アイドルが多数在籍しており、また技術やマナーもしっかり教えられているため、目黒区の高級デリヘルは値段に見合ったサービスを受けられることで有名です。

店舗一覧ランキング

目黒区の高級デリヘル店一覧

東京都目黒区とは

東京都目黒区は2017年住みたい街ランキングで総合3位を獲得した、おしゃれな高級住宅街として知られています。治安も良く、また子育て支援が充実していることから、特に女性から人気の高い街と言われています。都心へのアクセスも良く、特に東京方面への通勤はラッシュと逆方向となるため、座ったまま都内に通勤できる数少ない街としても有名です。
目黒区の主なエリアは都立大学駅周辺、学芸大学周辺、中目黒、目黒、自由が丘で、どのエリアもハイセンスな高級住宅地として有名です。どのエリアも家賃は1人暮らし用のマンションで8万円~12万円ほどです。中流のファミリー層向けの物件が多いのが特徴で、ファミリー向けマンションだと14万円~27万円ほどが賃料相場と言われています。また静かな住宅地である一方で、商店街や飲食店も充実しており、一生に一度は住んでみたい街と言われています。

人妻系も充実!目黒区の高級デリヘルの特徴

目黒の高級デリヘルは渋谷や六本木の流れを感じさせる、とにかく美人でスタイルも良いハイスペックなデリヘル嬢を集めた高級デリヘルが目に留まります。しかし目黒で楽しめるのは、ハイスペックなデリヘル嬢だけではありません。実は目黒、品川、五反田周辺の高級デリヘルは人妻系の店が非常に充実していることで知られています。

目黒駅周辺の高級デリヘル

目黒駅を中心とした、一般的に目黒と呼ぶ地域は実は品川区です。このため目黒の高級デリヘルは目黒区の中目黒や自由が丘よりも、五反田や品川駅周辺に近い雰囲気があると言われています。
ビジネス街として発展している品川周辺のデリヘルは、癒しを求めるサラリーマンの需要に沿って発達し、人生経験豊富な人妻や熟女系の高級デリヘルが盛んに発展してきました。地理的に近い目黒もその流れを受け、人妻系の高級デリヘルが充実した地域になったと言われています。

中目黒の高級デリヘル

中目黒と目黒を比較すると、どちらかというと中目黒の方がおしゃれな街として知られているようです。特に中目黒から代官山にかけては、おしゃれなレストランやBar、高級ブティックが立ち並び、芸能人など流行の最先端を行く人たちが訪れる街として有名です。
中目黒の高級デリヘルは、中目黒周辺の高級住宅地に住む富裕層向けの店が多く、値段もサービスもセレブ向きという傾向があるようです。また中目黒周辺は、うかつに外を出歩けないお金持ちの芸能人が多く住んでいるため、高級デリヘルの需要も高く、それに伴いサービス内容での切磋琢磨が激しい地域と言われています。

目黒区の高級風俗

目黒区の店舗型風俗は、学芸大学や都立大学などの大学の周辺のエステ、性感マッサージが主流と言われています。ファミリー層向けの高級住宅地が並ぶ目黒区では、堂々とソープランドの看板を出すわけにはいかないということなのでしょう。このためマッサージ店の体を崩さずに、性的なサービスを行うお店が多いようです。
また顧客層が高所得なサラリーマンよりも、より安い値段でサービスを受けたい学生に集中しているため、店舗型の高級風俗はあまり発達していないというのが現状です。一方、あまり風俗の感じを表に出さない戦略は、駅のすぐそばにも店を出すことができるというメリットがあります。このため一見、奥様の聖地のように見える自由が丘駅周辺も、調べてみるとたくさんの風俗店があることが分かります。
目黒区の主要地区である、学芸大学、都立大学、自由が丘は、東急東横線で繋がれています。東急東横線は渋谷から日吉までを繋ぎ、その沿線には多くの大学があります。このため東急東横線沿いにある目黒区の店舗型風俗は「ソープは怖いけど、性感マッサージなら行ってみたいかも」という大学生の風俗デビューに一役買っていると言われています。
このように目黒区の店舗型風俗は高級というよりも、出来るだけ安価で目立たないように発展してきた経緯があります。また目黒区に住む富裕層にはあまり外を出歩けない芸能人が多くいることもあり、店舗型より高級ならデリヘルの方が、需要が高いと言われています。お金に余裕があって、目黒区内の高級風俗を楽しみたい人は、高級デリヘルがおすすめのようです。

目黒区は高級マンションが立ち並ぶ高級住宅街

目黒区は言わずと知れた、多くのセレブが住まう高級住宅の密集地です。目黒区の高級住宅地が世田谷や田園調布など他の高級住宅地と異なるのは、戸建てではなく高級マンションが多いことだと言われています。たしかに高層マンションの大パノラマから、目黒川の桜を見下ろし、気心知れた仲間とくつろげるのは最高の贅沢と言えます。しかし、実は目黒区に高級マンションが立ち並ぶ理由はそれだけではありません。

目黒区の高級マンション事情

目黒区は青山や渋谷など流行の最先端を走る街との直線距離が近く、表参道駅から中目黒駅まで車で20分足らずです。また品川からお台場にも出やすく、六本木などのビジネス街も近い場所として知られています。つまり芸能関係の仕事をしている人にとって、非常に活動拠点にしやすい土地なのです。
中目黒の高級マンションの相場はおよそ1億円~2億円にまとまっていますが、恵比寿ガーデンテラスや中目黒アトラスタワーなど、2億円を超えるタワーマンションもあります。少し場所をずらせば「戸建ての方が安く買えるのでは?」という物件もある中で、あえて高級マンションを買うのには理由があると言われています。それはマンションの一室を借りることで、週刊誌やパパラッチに訪問客を悟られにくいというメリットです。芸能活動をすると友人や恋人などの交際範囲を非常に狭められてしまいます。特に風俗関係の人と会う時は、週刊誌にすっぱ抜かれないように細心の注意を払う必要があります。戸建てだと自宅前を張られるだけで、誰がその芸能人を訪れたか分かってしまいますが、マンションなら建物に入るための警備が厳しく、プライバシーも守られます。

目黒区の高級マンションに住む芸能人

目黒区は芸能活動をしている人にとって活動拠点にしやすい土地のため、実際多くの芸能人が住んでいます。自宅が割れている芸能人だけ挙げても、キムタク&工藤静香、タモリ、明石家さんま、石田純一、ネプチューン名倉潤、市川海老蔵、元チェッカーズの藤井フミヤ、田原俊彦、松平健、小栗旬と錚々たる顔ぶれが住んでいることが分かります。
これら芸能人宅の推定額は2億から10億の大豪邸ばかりです。ここまで大物になると訪問客をいちいち週刊誌にすっぱ抜かれる心配もないようですね。しかし住所が割れていないものの、目黒区内で度々目撃されている芸能人も多く、週刊誌や熱狂的なファンとの攻防が伺えます。

個室完備で接待にもおすすめ!目黒区の高級寿司割烹

目黒といえば「目黒のさんま」とあるように、実は、目黒は高級海鮮レストランが充実している街として知られています。普通の会社の接待よりも豪華で派手でありながら、個室完備で商談にも使えるお店が多く、海外からの来賓や、派手好きな商談相手の接待におすすめです。
接待に使えるお店として特に評価が高いのは代官山にある寿司割烹「代官山 韻」。代官山は目黒区ではありませんが、とても近い場所にあります。おすすめのメニューは「大将おまかせコース」で、その日お店に入った食材の中で最高のものを使った料理を提供してくれるのだそうです。値段は29,484円とかなり高価ですが、来賓をあっと驚かせ、商談を有利に運ぶにはもってこいのお店です。